人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アクアマリンとエメラルド y99sakiwafu.exblog.jp

双子のように魂ふたつ あなたとわたし 想像と創造


by 樹 itsuki

固定された記事
藍玉と翠玉

はじめまして!エキブロ自己紹介


昔はあんまり 自分のまわりに色を観じてなかったのかもしれない


視てるんだけど 観ていない

なんだろう 


立体的じゃないというか




それが こころとからだのバランスを欠き 

生命の危険すら感じてからようやく

せかいに 色が灯りはじめた


たぶん 一度黒く塗りつぶされた光景をとらえてしまったから だと



やはらかく 包んでくれたのが

アクアマリンの原石でした


あれからしばらくの間は おっきな浄化の時季 だったのかな

鉱石をもとめていた 


こんなに なじむものだったんだってびっくりするくらい


植物がそばにあるとふわっとちからが抜ける

その感じに似て 観てると落ち着く





鉱物の本とか 石屋さんのおかげで ずいぶんせかいが拡がって


種類や属性みたいな グループなんかでも面白いとこあり

エメラルドがなんと アクアマリンとある側面で仲間だと判明



原始 原初のすがたを比較すればたしかに 共通していそう

でも宝石としての つよいグリーンのエメラルドしか認識なかったので

よくよく観察してみて それもありかあ。。。。って

うれしくなっちゃって


以来 


わたしのなかでは このふたつ


双子みたいに感じてる




ブログのお引っ越しにあたり

看板をどうしようか思案しました


エネルギーの源


あなたとわたし という対話形式に見立て


生まれ変わり

廻りあいを意図する


石たちのものがたり


鉱物は星でもある氣がしています

命そのもの ですね





私個人はまるっきり文章苦手です

ただ どうしても

生きるを活かす過程でいまは

ことのはが肝要


なので

頻度は高くないですが出現しましたら

あまのじゃくが来たかってことで

のぞいてみてください



ちなみに今回の表題は アクアマリンとエメラルドの和名です



医師がすすめるパワーストーン






近年はおおよそ石とのコンタクトがひとまわりした感覚で

アクセサリーも購入していませんが

身辺の整理中 厳選して 自己へのお役目を完了したものは

次のステップに放とうと


そうしてたら久々にアンテナにひっかかってどきどきしてしまい



美しい鉱物たちの記念切手をさあっと〈風の如く〉入手しちゃったのでした。。。。

◎宝石・鉱石~自然の芸術~



人気ブログランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村







あなたと大切なひとが


光とともにありますように









∞自由部門に応募いたします∞


君はそれ以上~出逢い

楪 蒼朋/文芸社


『人間』(ひと)である以上、
誰かに惹かれるのは
ごく自然な感情なのかもしれない。

『君はそれ以上~出逢い』  帯文より



ブログテーマ:第回六回プラチナブロガーコンテスト開催!
# by ai_iro34 | 2022-04-20 16:22 | たいせつなもの | Comments(0)

雨水 u su i

それは、雨の記憶。


 闇の世界に生きながら、海野は時折この世界へも足を踏み入れていた。……けれど、決まって人通りのとぎれる時間。




 雨が、降ってきていた。

 ……目を閉じてじっとその中にからだを浸す。

 しずくの落ちる、音。

 海野はそのときはじめて、人の『気配』を感じた。


「風邪、ひきますよ」


 それが海野が最初に見た“武士”だった。


 気がつくと“彼”は目の前にいた。

「これ、さしてってください。・・・・・・オレん家(ち)、近いから」

 そう言って海野にカサをぽんと手渡す。

「じゃ」

 一瞬のことに、されるがままになっていた海野は、ようやく我に返った。

「おい!」

 走り去る“彼”を呼ぶ。

「気をつけて」

 振り返った“武士”は笑顔で、海野にそう言ったのだった。



  『君はそれ以上~出逢い』  雨水(うすい) より  一部抜粋




真実(リアル)はさりげなく
 何かを魂に落していく


 刹那に どれほどの『氣配』が交錯していたのか



 認識し 意味を成すのは

 ずっと後のこと




 何処かでみた景色の如く


 強く 深く


 鮮やかによみがえる




 光にも似た



 そんな瞬間が



 人の生には 時としておとづれる






凍てついた魂(こころ)に 器(からだ)に




再びいのちの灯が宿るときを




信じていたい








廻る魂を







愛していたい

君はそれ以上~出逢い

楪 蒼朋/文芸社


☆以前 別のブログに描いた詩を 再びアップしています☆



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

PVアクセスランキング にほんブログ村



あなたと大切なひとが


光とともにありますように







更新を通知する



ブログテーマ:日本に生まれて良かったと思うのは?
# by ai_iro34 | 2024-02-19 15:59 | たいせつなもの | Comments(0)

薫ちゃんの帰還から1年たち 2年目に突入した相棒シリーズ。。。


まさかこんなにながく お付き合いが続くとは にびっくり

さらには初代相棒の復活🎉 と驚き満載(≧▽≦)


はじめの年はわりあい勢いでぴょんぴょんしてた←うれしさのあまり 感でいっぱいだったので


ちょっと時間経過していま どんなふうに観じるのか 書いてみようと🖋


。。。美和子さんもすきなのだ 私( ´艸`)

薫ちゃんに愛情てんこもり だもんね🥰




右京さんとの間には全幅の信頼 阿吽の呼吸 ばっちりかみあっていて


みていて安心感あり 多く語らなくてもわかる

そういうのって時間かけて築いてきたもの

お互いにこういうとき自分はどうするのか が明快


オープニングの二人の視線の交わり具合もなんともいえまへん👍



右京さん たぶん 薫ちゃんの影響大だとおもいますが

まなざし やはらかくなりましたよね

それに 以前よりもっと 薫ちゃんの感性だったりコミュニケーション力の高さを認めて

捜査にいかしている模様





この前の ほっぺ丸事案にいたっては


子供みたいに楽しそうでしたもん


こてまりさんと美和子さん巻きこんでる姿に


幼馴染がつるんでるみたいな光景がうかびました◎




プラス

その お二人の面白さに加担(している訳ではない?) というか

私が愉しさましてるのは


いずもん💣 

はい 出雲さん 彼女です

かってにニックネームつけちゃった(^^ゞ




なんてったって 伊丹チーム所属ですから大変だ と観ずるものの

転んでもただでは起きぬしたたかさも持ち

角田課長とやりとりしてたときの空氣もナイスだな~と

性格悪くなった いやあ 生命力やらやりくり力ましましじゃん!
(薫ちゃんは麗音ちゃんと呼んでるんだ)


野心と保身を天秤にかけて。。。 保身が勝った のには破顔しました☆彡


彼女 どうやら右京さん氣にいってる うん

興味深いのだな

ひそかに応援してたり

なんかこのポジションええわ ちょっぴり いずもんなりたい( ..)φメモメモ




女性陣からめて彩りゆたかに展開する相棒ワールド


まだまだどんな景色が待っているのやら🎨




私 薫ちゃんと伊丹さんのどつき漫才も氣にいってますー




後半戦突入


ゲスト人やいかに📖





にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング
人気ブログランキング



あなたと大切なひとが


光とともにありますように





更新を通知する





何か唐突にこのテーマ曲聴きたくなって

《貼れるんかな🎵》


君はそれ以上~出逢い

楪 蒼朋/文芸社

二人 在ることが 世界に光を拡大していく


「……大和さんが、言ってたんだ。オレとお前は、もともと〝ひとり〟だったんだ……
て。けど、ひとりに全部背負わせるのはつらすぎる。だから神様が〝ふたり〟にしたんだって」

『君はそれ以上~出逢い』  存在理由






# by ai_iro34 | 2024-01-28 22:18 | ぽつり ぽつり | Comments(2)


みなさん そろそろ2023の締め括りに入られてますかね


年内にあとひとつだけ記事をアップしたいと願いつつ

ただいま怒涛の(?)日々でございます


自身の容量はおそらくすでにオーバー気味でして

ほんとうは休み休みしないと危うい

そんななか もうちょっとだけじたばたしてみるかと




いまにはじまったことじゃないけれど


健康って 何にも代えがたいですよね


自身も 身近なひとも 心と体がすこやかであればこそ


だれが調子崩してもたいへん




いつも家人にどれほどフォローしてもらっているか わかっているはずなのに

自分がその立場になるや毎度力がなさすぎて情けなく

メンタル系の不調もかさなるとどっと落ち込みが激しくなってしまい


今現在 自己が競走馬と調教師兼ねてる感じ💦



わずかでも進歩してたらいいな



まあ ぐっちゃぐちゃでもええわ とおもってるふし あるし


それら含め自然 というか つくりものの自分にならなくていいよ なんて

意識もどこかにあるんだろうか



例年のパターン ことしも少々変えました

手帖 ですね

2024の 来年たつどしだからどうしようかって迷いもあったのですが



ふと おや とよぎるものがあり



天然 の美しさにひかれて買い求めたもの

出版社さんで購入しないとだめかな

でよく調べてみると本屋さんで取り扱いがあったので

ダッシュで申し込んじゃいました( ´艸`)




はてさてどうなるやら。。。


仕様は なんだかほっとします

デザインが和テイスト なのでちがったたのしみかた できるかな


この手帖といっしょに

自分自身の 深い処からの音に 声に耳を澄まして


やはらかく四季につつまれながら


気負いすぎずに日々を おくりたい





天然生活手帖 2024に廻りあえて


なおかつ 手元にやってきてくれて うれしいです



ちからを じょうずに抜く術を おしえてくれているのかも






龍の年が みなさまにとって温かく素晴らしい いちねんとなりますよう


本年もおつきあいくださり有り難うございました



にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング
人気ブログランキング






あなたと大切なひとが


光とともにありますように


更新を通知する









# by ai_iro34 | 2023-12-30 23:22 | ぽつり ぽつり | Comments(0)

伊集院静さん



伊集院静さんの訃報に接したのは 夜の報道番組中

そのとき


うそでしょう という気持ちと 逆の想いとが入り混じり

それでも何処かしずかな水面のように受けとめ




少し前に 療養生活にはいられた時点で 予感がないこともなかった


ただ ふたたび戻ってくる


戻ってきてほしいと願ってもいたから


もうすこし 氣配をかんじていたかった


お顔を みたかった





ファンです といえるほどの熱も

知識もなく 作品を多読していたのでもないけれど


そのひとがすきでした

生意気だとしても

お人柄にひかれていました


持っていた(持っている)本は とても印象深く


月並みなことばかも ですが

このひとでなければ描けない 紡げないもの だったと




なんでだかわからない


そういう意味では視えない領域の

より野生にちかい

たとえば 

犬が 犬好きの人を見抜くような


かすかな波動をとらえ なつく




貴方は間違いなく


人生の節目で 支えとなっていました





成人するひとへ あらたに社会に漕ぎ出すひとへ向けた

メッセージ(新聞広告だったかな)も 来年からはなくなってしまう



万年筆の 静さんの文字



この時空に確実に在る証としていつも







なんだか凄く 淋しい


いまはそうとしか いえない

PVアクセスランキング にほんブログ村







あなたと大切なひとが


光とともにありますように




# by ai_iro34 | 2023-11-27 21:09 | ことのは | Comments(0)

速読はしない たくさんは読まないし 読めない

なので読書家 ではない

ただし たぶん

愛好家 ではあると


この季節だからというのではなく 読むペースは相変わらずなものの

読みたいな 読もうかなの著者だったり 書物の類


ぽこぽこふえちゃって困るんだわ(汗)


過去の経験上 

あまりに積読 背丈が伸びるとストレスたまって

精神衛生上よくないんで

読み終わりで手放してもいいか の書籍にあたりをつけて

収納スペースをおおよそ確保したうえで次を購入する




活字中毒の如き時代はなあんも考えんでばんばん買ってましたね


それないと息できんかったんかもしれん


本屋滞在最長更新したんもその頃やったし
(仕事帰りにちょいと酔った じゃなく 寄ったつもりが氣づくと閉店時間
さすがに本人もビックリ どおゆう神経してたんだか←はよ還れよ)

はまりすぎて なのか今は当時の詩人さんとか特定のシリーズとかは買わなくなりました


その時々で必要な本って 変わるんでしょうね きっと


整理できてはいないけど ある程度このあたりにこの本あって と把握しつつ

読んだり 置いたり 次へ進んだり(別の本を買う)



どっかで読んだ文がきっかけでふっと

そういや龍の起源っぽい書物を買って持ってたなあと


全部読めんでもちょっとは着手するか どうする??





いつの時点からか不明ながらかってに中野(信子)先生のとりこ🎉となり


本 読もっか📖

とはおもうものの

内容が手強そうでして 目下待機中





中野先生の本のことも ほかの件も含め意識が向くのが


自分 自己とはなんだろう と


きちんと自身で決めている 考えているようでいて

なにかに影響される

つまりは先入観 思い込みが支配しているのでは


そんなふうに




親 きょうだい 学校 社会

世間というもの あるいは 常識といわれる呪縛




本との距離のとりかた 接し方にしてもそう

病気になってはじめて

いかに 多くのものにとらわれていたか 

がんじがらめにされてきたかを思いしる


つい先日 若松英輔さんの書かれたコラムにそうした記述があった


正しく読まねばならない。全部読まねばならない。教養として読んでおかなくてはならない。


これらを指して 「読書にまつわる因習」であると


実際 文字にあらわしてみると

二番目の 「全部読まねば」 については腑に落ちる

始終おもってはいないとしても買った以上は読まないといけない

もったいなくて手放せないためらいが

しかしその点にこだわっていると物理的にも精神的にも無理が生じる


必然的に 崖っぷちから離れる選択を


生きることそのものに関しても同じ


「正しく」ならばそれは何について「正しく」なのか

誰にとっての「正しく」なのか

教養にしても 身につくかどうか

本来の意味での自分の一部となるかは本人次第


知る と わかる とは異なる


間違わずにいることなどないし 間違わなければ到達できない真実もある




因習は人を縛り、自由を奪い、感性を画一化する。


社会や集団にいればきわめてやっかいな事象であり 抜け出るのも容易ではない

それでも 時に自身の立ち位置を確かめて

本当に 今の考えはみずからの手によるものか

なんらかのミスリードによっておのれで選ぶことを放棄してはいないか





もっとじたばたしていたい


我慢して生きるほど人生は長くない

鈴木 裕介/アスコム



あなたと大切なひとが


光とともにありますように



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング



読書は時空の差異を超え、よき対話の相手を見出そうとする営みだった。

◎斜字は日経新聞『言葉のちから』(2023年10月28日付)より引用

君はそれ以上~出逢い

楪 蒼朋/文芸社

🎨大切なことを忘れないために視えない宇宙で対話する


本に関心を寄せるひとがいっぱいになるといいな🌈



# by ai_iro34 | 2023-11-03 06:30 | ぽつり ぽつり | Comments(0)